サイトマップ|全国交通事故弁護団

無料相談 フォームはこちら
解決事例のご紹介 当弁護士団のシンポジウム 交通事故の法的基礎知識 当団体が力を入れている事案遷延性意識障害脊髄損傷死亡事故むちうち 運営者情報
弁護士団 サイドメニュー

事務局連絡先(全国対応)
TEL:0120-643-663
(受付時間 平日9時半~19時)
吉田泰郎法律事務所内

当弁護団を運営している弁護士事務所の詳細はこちら

全国交通事故弁護団 facebookページ 全国交通事故弁護団 Twitterアカウント

サイトマップ

よりスムーズにご利用いただくために、目次としての役割を持つサイトマップをご用意しました。ご案内している全項目を一覧することができます。
お好きな項目をクリックすれば、すぐにそのページが開かれます。

トップページ
交通事故事件に強い弁護士とは
保険会社との交渉を有利に進める方法
被害にあったらしておくべきこと
事件は最終的にどのように解決するか
損害賠償額を分けるポイント
無料相談お申し込み
遷延性意識障害
 ├ 遷延性意識障害とは?
 ├ 遷延性意識障害患者の入院事情
 ├ 遷延性意識障害に関する相談先を知っていますか?
 ├ 遷延性意識障害の具体的な治療法とは?
 ├ 遷延性意識障害と成年後見制度について
 ├ 遷延性意識障害患者の2つの療養先でのメリットとデメリット
 ├ 遷延性意識障害の介護用品 大型用具編
 ├ 遷延性意識障害の介護用品 小型用品編
 ├ 交通事故の遷延性意識障害の治療に健康保険は使えるの?
 ├ 遷延性意識障害となった時にするべき手続きは?
 ├ 遷延性意識障害と仮渡金制度について知っておきたいこと
 ├ 遷延性意識障害患者で当座の生活費を確保するには?
 ├ 遷延性意識障害の争点 余命と生活費控除について
 ├ 遷延性意識障害での介護保険の仕組み
 ├ 遷延性意識障害となった際は、身体障害者認定は早めの申請を
 ├ 混同されがちな遷延性意識障害と脳死の違い
 ├ 遷延性意識障害でヘルパーを雇う際の注意点
 ├ 遷延性意識障害の定期金賠償とは?
 ├ 親類のいない交通事故での遷延性意識障害患者はどうなる?
 ├ 遷延性意識障害の日常のケア
 ├ 遷延性意識障害のリハビリの種類について
 ├ 遷延性意識障害の症状固定はいつが良い?
 ├ 遷延性意識障害患者への自治体からの補助
 ├ 遷延性意識障害の患者の転院先を見つけるには?
 ├ 遷延性意識障害で生命保険以外でも保険金が支払われるのか?
 ├ フリーターが遷延性意識障害になった場合の補償は?
 ├ 遷延性意識障害患者の生活費控除は適切とは限らない?
 ├ 遷延性意識障害患者の食事はどのような方法がある?
 ├ 遷延性意識障害の医療費の軽減について
 ├ 遷延性意識障害で交通事故直後にする手続きは?
 ├ 介護人が先に亡くなった場合、遷延性意識障害患者の将来は?
 ├ 遷延性意識障害患者の栄養摂取の問題について
 ├ 遷延性意識障害患者の回復の兆候とはどんなもの?
 ├ 医学的にみる遷延性意識障害の原因とは
 ├ 遷延性意識障害で保険会社に請求できるものは?
 ├ 遷延性意識障害の医療的なチューブによる治療とは?
 ├ 遷延性意識障害におけるマッサージの重要性
 ├ 遷延性意識障害から回復した場合、手続きは必要?
 ├ 閉じ込め症候群とは?遷延性意識障害との違いは?
 ├ 遷延性意識障害と高次脳機能障害の違いとは
 ├ 遷延性意識障害患者に筋肉トレーニングが必要な理由
 ├ 遷延性意識障害で自宅介護を認められないケースとは?
 ├ 遷延性意識障害によって起こる相続問題について
 ├ 遷延性意識障害の患者の長期入院は可能なのか?
 ├ 遷延性意識障害患者の口内洗浄が必要な理由とは
 ├ 若年の遷延性意識障害患者におこる特有の問題点とは?
 ├ 遷延性意識障害患者の公民権はどうなるの?
 ├ 遷延性意識障害の成年後見人を交代することはできる?
 ├ 遷延性意識障害患者も税金を納めないといけないの?
 ├ 遷延性意識障害患者の在宅介護を認めさせるためには
 ├ 遷延性意識障害患者の移動手段はどうすればいい?
 ├ 遷延性意識障害となった場合、家族に対する慰謝料がある?
 ├ 遷延性意識障害患者の家族による介護の介護費用の補償は?
 ├ 遷延性意識障害における積極的損害と消極的損害について
 ├ 遷延性意識障害となり、加害者と連絡がとれない場合には
 ├ 遷延性意識障害の示談でのいくつかの注意点について
 ├ 遷延性意識障害となり裁判を起こすメリットとデメリットとは
 ├ 交通事故により遷延性意識障害となった場合の相談先は?
 ├ 遷延性意識障害患者へ職業介護人が介護できることは?
 └ 遷延性意識障害で症状固定する際の治療費に関する注意点
脊髄損傷
 ├ 脊髄損傷とはどういう状態を指すのか?
 ├ 頸椎の脊髄損傷について
 ├ 胸椎の脊髄損傷とは重症な症状なのか?
 ├ 交通事故だけではない腰椎の脊髄損傷になる原因
 ├ 仙椎の脊髄損傷とはどういったケースを指すのか?
 ├ 尾椎の脊髄損傷とはどのような状態なのか?
 ├ 現在の脊髄損傷の治療法はあるのか?
 ├ 脊髄損傷のリハビリテーション
 ├ 脊髄損傷で入院した時に必要なこと
 ├ 脊髄損傷患者の自宅看護を選ぶ理由
 ├ 脊髄損傷の症状固定のタイミングについて
 ├ 脊髄損傷の後遺障害認定に関すること
 ├ 脊髄損傷の保険金 ~3つの仕組みについて~
 ├ 脊髄損傷と鍼灸などの東洋医学での治療法
 ├ 脊髄損傷の意外な症状とはどのようなもの?
 ├ 脊髄損傷での障害年金の受給資格とは?
 ├ 脊髄損傷による国が定める身体障害者認定とは?
 ├ 脊髄損傷の住居問題について知っておきたいこと
 ├ 脊髄損傷で入院中に転院は出来る?
 ├ 脊髄損傷患者のソーシャルワーカーとの付き合い方
 ├ 脊髄損傷で会社から解雇を言われた場合には?
 ├ 画像所見がない場合には脊髄損傷は認められないのか?
 ├ 脊髄損傷で後遺障害認定の等級が重要な訳
 ├ 混同されがちな脊髄損傷と脊椎損傷の違い
 ├ 脊髄損傷とEDの関係性について
 ├ 脊髄損傷患者のメンタルケアでの必要性
 ├ 脊髄損傷でも持病を抱えていれば素因減額される?
 ├ 脊髄損傷の人身傷害補償特約の落とし穴
 ├ 主婦が交通事故で脊髄損傷になった場合の補償は?
 ├ 脊髄損傷でセカンドオピニオンを受けるメリットは?
 ├ 脊髄損傷患者の弁護士との付き合い方について
 ├ 交通事故で同乗者が脊髄損傷となった場合の補償は?
 ├ 脊髄損傷と遷延性意識障害の違いとは?
 ├ 脊髄損傷となったのに診断が下りないケースとは?
 ├ 保険会社が脊髄損傷を認めない場合はどうすればよい?
 ├ 脊髄損傷となった場合、生命保険からも保険金が?
 ├ 高度障害の脊髄損傷の保険金が高額になる理由とは
 ├ 症状が出ない脊髄損傷の場合、後遺障害認定は受けられる?
 ├ 脊髄損傷となった場合は、介護保険が使えるのか?
 ├ 脊髄損傷の独特の痛みとはどんなもの?原因は何?
 ├ 脊髄損傷で引き起こる顔面神経麻痺や頭痛について
 ├ 脊髄損傷となった場合、医師との連携はどうすれば良い?
 ├ 脊髄損傷患者の介護人の費用は請求することができる?
 ├ そのめまい、交通事故による脊髄損傷が原因かも?
 ├ 交通事故の後日に脊髄損傷と診断されるケースとは?
 ├ 脊髄損傷となった場合、成年後見人制度は利用できる?
 ├ 既往症や持病により、脊髄損傷の保険金が減額される?
 ├ 脊髄損傷が原因で復職できなかったときの補償はどうなる?
 ├ 被害者請求で脊髄損傷の後遺障害の認定を受けた方がいい理由
 ├ 重度の脊髄損傷では保険金が足りなくなるケースも?
 ├ 脊髄損傷による麻痺以外の症状はどんなものがある?
 ├ 脊髄損傷では休業補償の保険金はどのくらい請求できるの?
 ├ 脊髄損傷での労働能力喪失率によって変わる補償について
 ├ 脊髄損傷での積極的損害と消極的損害、違いとは?
 ├ 脊髄損傷に対する慰謝料とはどのようなものなのか?
 ├ 脊髄損傷の保険適用外での治療は加害者に請求できる?
 ├ 脊髄損傷の逸失利益での労働能力喪失率、例外は認められる?
 ├ 脊髄損傷となり必要となった福祉車両車の購入は認められる?
 ├ 脊髄損傷による介護費用の請求はどこまで認められる?
 └ 脊髄損傷で使用する医療器具購入の費用請求について
死亡事故
 ├ 交通死亡事故の現状について
 ├ 死亡事故後のご遺体はいつ家族のもとへ?
 ├ 死亡事故後の手続きにはどんなものがある?
 ├ 死亡事故時の損保会社からの連絡はいつくるの?
 ├ 死亡事故時の保険会社への対応の仕方
 ├ 死亡事故の示談を損保会社から提示されたら?
 ├ 死亡事故の示談交渉はいつまでできる?
 ├ 死亡事故の保険金は誰のもの?
 ├ 死亡事故での「過失割合」について知っておきたいこと
 ├ 突然の死亡事故で残された家族の生活費がない場合には
 ├ 死亡事故とライプニッツ係数の仕組み
 ├ 死亡事故における弁護士費用特約の有効性
 ├ 死亡事故の加害者となってしまった場合には ・・・
 ├ 自動車同士の死亡事故での注意点について
 ├ 無保険車による死亡事故の補償は?
 ├ 死亡事故の遺族が弁護士に依頼する利点
 ├ 死亡事故で保険金が支払われないケースとは?
 ├ ひき逃げの死亡事故の場合、補償はどうなるのか?
 ├ 死亡事故での加害者が科される3つの責任
 ├ 公務員による死亡事故の危険性
 ├ 死亡事故で処理が終わるまでの期間は?
 ├ 死亡事故での運行供用者責任による重み
 ├ 飲酒運転による死亡事故で、加害者が背負うべき重罰
 ├ 死亡事故での被害者家族が民事訴訟を起こす理由
 ├ 死亡事故で被害者家族が加害者の減刑を望む場合
 ├ 死亡事故の保険金の請求権は誰にある?
 ├ 死亡事故時の相続の注意点、相続放棄する前にすべきこと
 ├ 死亡事故の逸失利益とはどういったもの?
 ├ 死亡事故の慰謝料・・・本当のところはいくら貰える?
 ├ 死亡事故で相続放棄をした方が良いケースとは
 ├ 睡眠不足により死亡事故を起こした場合の罰則は?
 ├ 自動車保険から見る交通死亡事故について
 ├ 死亡事故の刑事裁判における被害者遺族の権利
 ├ 死亡事故でも加害者が刑務所に行くとは限らない理由とは
 ├ 死亡事故で保険会社との交渉が難航している場合には
 ├ 自動車保険の観点から見る、二輪での死亡事故について
 ├ 死亡事故の裁判が増加している、その背景とは?
 ├ 死亡事故の被害者が遺言書を残していた場合はどうなる?
 ├ 死亡事故で受け取った保険金。税金の支払いはどうなる?
 ├ 被害者に過失割合がある死亡事故では保険金が減額される?
 ├ 死亡事故で弁護士費用特約を使う際の問題点について
 ├ 死亡事故で遺族に損害賠償請求された場合はどうなる?
 ├ 死亡事故の被害者の余命が争点となるケースについて
 ├ 賃貸オーナーが死亡事故となった場合、逸失利益はどうなる?
 ├ 子どもの死亡事故で注意しなければならない点について
 ├ 死亡事故の過失割合でもめる理由はどんなものがある?
 ├ 死亡事故の葬儀代は保険会社から支払われる?
 ├ 主婦の死亡事故で補償される内容はどんなものがある?
 ├ 死亡事故で被害者が民事裁判を起こすメリットについて
 ├ 介護人の死亡事故で残された被介護人の補償はどうなるの?
 ├ 死亡事故の被害者が無職の場合、逸失利益は支払われるの?
 ├ 高齢者の死亡事故、年金受給者か否かで補償内容が変わる?
 ├ 数日生存後に死亡事故となった場合に請求出来る保険金は?
 ├ 死亡事故による積極的損害と消極的損害について
 ├ 死亡事故で遺族が現地調査する場合の心得とはどんなもの?
 ├ 死亡事故の示談交渉をスムーズに進めるために必要な書類は?
 ├ 死亡事故による逸失利益の計算に必要な収入証明について
 ├ 死亡事故となった場合、誰に代理人を頼むのが良い?
 ├ 死亡事故で労災認定を受けた場合の保険金はどうなる?
 └ 死亡事故により生命保険が支払われる際の注意すべき点
解決事例のご紹介
 ├ 高額の賠償を獲得できた事例
  ├ 刑事判決前に7500万円獲得した死亡事例(被害者年収300万円余)
  ├ 異議申立により併合12級→併合9級となり、訴訟を経て合計6000万円以上を回収した事例
  ├ 20代の事故時無職の男性が、股関節脱臼骨折で12級が認定され、休業損害分も含めて総額1400万円以上を獲得した事例
  ├ 飲酒運転の信号無視した自動車と衝突しお亡くなりになられた死亡事故、訴訟提起前に和解成立した事例
  ├ 示談の賠償額は低く適正な賠償額を算定し示談交渉した結果、約3倍の示談成立となった事例
  ├ 事故当時8歳の女子がびまん性脳損傷等の傷害を負い、高次脳機能障害で5級の認定を受け、既払い分2600万円を除いた9000万円で和解した事例
  ├ 赤信号で交差点に入った自転車運転者(死亡、70代後半)でも4100万円以上取得した事例
  ├ お亡くなりになった事故により7200万円を取得した事例
  ├ 賠償金額5400万円から→7300万円に増額した事例
  ├ 30代女性が、併合第8級の後遺障害の等級認定を受け約3200万円の賠償金を獲得した事例
  ├ 後遺障害等級併合14級で就職が遅れた1年分の年収など約1095万円の損害額認定を受けられた事例
  ├ 後遺障害等級併合8級で賠償金が約3000万円から約5000万円に増額した事例
  └ 醜状痕及び骨折後の疼痛により1100万円を取得した事例
 ├ 弁護士に依頼したら逆転勝利できた事例
  ├ 被害者の過失3割→被害者の過失ゼロになった8000万円獲得事例
  ├ 有力な証拠を取得、主張が認められ相手方の過失割合100%の事故として解決した事例
  ├ 幼児の死亡事故で、加害者の無責主張を排斥し、慰謝料2800万円を獲得した事例
  ├ 被害者の過失6割→被害者の過失3割。交差点での出会い頭事故。死亡事故。
  ├ 将来の介護費用が3000万円→7000万円に増額した事例
  ├ 加害者は未成年・自転車の交通事故。被害者は病院で転倒して症状悪化。弁護士介入後、賠償額が2.5倍以上になった事例
  ├ 休業損害と慰謝料を裁判基準でしっかり主張し、むち打ち事案で110万円増額した事例
  ├ 高校生の死亡事故。将来、看護師に就職する前提で損害賠償を認めさせた事例
  └ 相談から2週間強で示談が成立し、提示額の2倍近くの補償を獲得できた事例
 ├ 後遺障害の等級認定を正しく解決できた事例
  ├ 後遺障害診断書の作成で賠償額がアップした事例
  ├ 異議申立により醜状障害12級→機能障害10級(併合9級)とした事例
  ├ 高次脳機能障害により後遺障害3級3号となった事例
  ├ 後遺障害での不都合やフォローしてもらっている事を主張1750万円の示談成立の事例
  ├ 2級1号の後遺障害が認定された事例:脳挫傷後の高次脳機能障害
  ├ 自賠責被害者請求で併合10級→併合9級となった事案:最終回収額約1870万円
  ├ 弁護士が後遺障害の認定手続で工夫をして後遺障害等級14級が認定された事例
  ├ 頸椎症性脊髄症により7級4号の後遺障害となった事例
  ├ 自賠責11級認定の圧迫骨折の事案。訴訟提起後、最終的に8級を前提に和解した事例
  ├ 歩行者が貨物車と接触し頭部強打、高次脳機能障害により後遺障害が認定され2927万円獲得した事例
  ├ 事故当時13歳の男性が、足の醜状痕で12級相当の後遺障害認定を受けた事例
  ├ 後遺障害等級12級10号・保険会社の提示約735万円→約960万円へ約225万円強の増額解決が出来た事例
  ├ 適正な休業補償や後遺障害等級の獲得に成功した事例
  ├ 治療段階からのサポートにより、裁判基準の傷害慰謝料、後遺障害逸失利益5年の補償を受けた事例
  ├ 後遺障害等級併合4級・60代男性・事故発生地熊本市北区につき、合計約2610万円の損害額の認定を得て示談解決できた事例
  ├ 「右肩関節周囲炎」「右肩腱板損傷疑い」により500万円以上が支払われた事例
  ├ 異議申立てにより変形障害等の併合11級→併合10級とした事例
  ├ 異議申立てで後遺障害認定が非該当から14級9号該当になった方の事例
  ├ 労災12級・自賠責14級で総額約960万円を獲得した事例
  └ 40代男性が14級9号の後遺障害等級を受け、465万円の賠償金を獲得した事例
 ├ 賠償額が大きく増額した事例
  ├ 同乗者の死亡事故で4000万円→6000万円と増額した事例
  ├ 総損害賠償額 相続人のうち1人あたり620万円(全相続人総額換算3100万円)を獲得した事例
  ├ せき柱の変形障害で合計約7500万円を受領できた事例
  ├ 弁護士に依頼をして6か月で賠償額が2000万→4000万円に増額した事例
  ├ 高齢女性の死亡事故。約2300万円→約5200万円と増額した事例
  ├ 保険会社の提示額約105万円→約615万円と6倍弱の増額ができた事例
  ├ 両耳難聴の併合11級で賠償金額を1100万円に倍増できた事例
  ├ 後遺障害部分の損害額が616万円から2026万円まで増額された事例
  ├ 被害者の介護に必要な自宅新築費を賠償させた事例
  ├ 保険会社の提示額約240万円→約1300万円と「約1060万円」の増額ができた事例
  ├ 賠償金額257万円から→1052万円に増額した事例
  ├ 事故で死亡した80代女性の賠償額が2300万円以上増額した事例
  ├ 40代男性が約500万円増額し賠償額が約2倍になった事例
  ├ 14級9号の後遺障害の等級認定を受けていた40代女性の示談金が144万円増額した事例
  ├ 後遺障害11級の被害。保険会社からの約400万円の提示が裁判を通じて約1500万円に増額した事例
  └ 70代女性の死亡事故。約2000万円の賠償額が半年で約4000万円に増額した事例
 └ 珍しい解決事例
  ├ 事故で顔面部分の醜状は残存・・・逸失利益額を認める旨の回答があり示談成立となった事例
  ├ 横断歩行中の自転車の過失を10%から5%に減らすことができた死亡事故の事例
  ├ 駐禁場所に停車して追突された死亡被害者の過失が0とされ、祖母にも慰謝料が認められた事例
  ├ 受任から示談まで約3ヶ月でスピード解決ができた事例
  ├ 死亡事故の高額・スピード示談事例。受任から示談まで2か月余、遅延損害金等の一部を含む6600万円を獲得
  └ 保険会社との交渉開始後、1カ月で適正な賠償額による示談が成立した事例
当弁護士団のシンポジウム
 └ 第1回全国交通事故シンポジウム
交通事故に関するQ&A
 ├ 父が大怪我を負う交通事故に遭いました。事故直後にするべきことは?
 ├ 自身が交通事故に巻き込まれた際、事故現場では何をすべきですか?
 ├ 交通事故で相手方と証言が違う場合には?
 ├ 交通事故で母が死亡したのですが、葬儀代がなく困っています
 ├ 交通事故の示談交渉を弁護士に依頼すると費用はどのくらいですか?
 ├ 交通事故の示談を弁護士に頼みたくても、着手金が支払えなくて
 ├ 交通事故の治療費は被害者でも全額自己負担になりますか?
 ├ 保険会社から交通事故の治療の打ち切りを言われたのですが・・・
 ├ 交通事故の症状固定とはどういったことをいうのですか?
 ├ 個人で交通事故の示談をして、大幅な金額アップは望めますか?
 ├ 祖父が交通事故で亡くなり、保険会社との交渉以外も依頼は可能?
 ├ 遠方地ですが交通事故の示談を弁護士に頼むことができますか?
 ├ 夫が遷延性意識障害に、妻の私が交通事故の示談交渉が出来ますか?
 ├ 交通事故の交渉を弁護士に依頼するタイミングで家族ともめています
 ├ 交通事故の保険会社の担当を変えることはできますか?
 ├ 交通事故で弁護士特約を使うにはどうしたらいいの?
 ├ 交通事故の遺族ですが、加害者の厳罰を望んでいます
 ├ 夫が交通事故で死亡した際、未成年の子供が損害補償金を受け取れる?
 ├ 単独での交通事故の場合、任意保険は使えないの?
 ├ 交通事故で双方怪我を負った場合の行政処分は?
 ├ 弁護士によって算出された保険金額が違うのはなぜですか?
 ├ 交通事故で介護人が入院した間の、自宅介護の家族の介護費用は?
 ├ 交通事故の治療に健康保険を使って欲しいと保険会社から言われ・・・
 ├ 主婦が交通事故にあった場合、休業補償はされないのでしょうか?
 ├ 任意一括請求とはどういったものなのですか?
 ├ 交通事故で時計などの物品が壊れた場合も対物賠償してもらえますか?
 ├ 自動車と自転車の交通事故での自転車の過失割合は?
 ├ 物損事故から人身事故への切り替えはできますか?
 ├ 交通事故の依頼を弁護士に依頼をすると、必ず裁判になるものですか?
 ├ 加害者が死亡した場合には損害賠償の請求は出来ないの?
 ├ 同乗者として自損事故に遭遇。保険金は支払ってもらえる?
 ├ 車同士が当たっていない事故、相手方に保険金の請求ができますか?
 ├ 他の自動車の運転手の誘導に従い事故に…相手にも過失が問えますか?
 ├ 社有車で勤務時間中の交通事故で、会社から保険を使わせないと…
 ├ ひき逃げの場合、治療費の請求はどこにもできませんか?
 ├ 駐車違反中に追突されてむちうちに…過失割合は?
 ├ 駐車場内での自動車同士の事故 過失割合はどうなる?
 ├ 歩行者が悪い場合でも、過失割合を負わなければいけないの?
 ├ タクシーとの事故。タクシー会社に補償をしてもらえる?
 ├ 自動車同士の交通事故で、過失割合の主張でもめています
 ├ 加害者の刑事処分がどうなったかを知りたいのですが?
 ├ 交通事故で刑事記録を入手するには?
 ├ 保険会社に交通事故証明書が必要と言われました。どのようなもの?
 ├ 加害者に裁判費用や弁護士費用を請求することはできますか?
 ├ 交通事故の治療で整体院に通院することができますか?
 ├ 借金持ちの父親の死亡事故。保険金交渉も相続放棄した方がいい?
 ├ 事故の相手の自動車がレンタカー。レンタカー会社にも請求できる?
 ├ 交通事故で通院している病院を変えることはできますか?
 ├ 交通事故で保険会社から言ってきた補償金額は正しいですか?
 ├ 身体障害者が交通事故に遭った場合の後遺症認定はどうなりますか?
 ├ 夫が遷延性意識障害となった事故の処理を妻が弁護士に依頼できる?
 ├ 夫と夫の父が同時に死亡の交通事故!相続はどうなる?
 ├ 人身事故を物損事故に変更することはできますか?
 ├ 親名義の自動車を友人に貸したら交通事故に!?保険はどうなる?
 ├ 交通事故の示談で雇った弁護士を交代させることはできますか?
 ├ 保険会社から定期金賠償を勧められました。定期金賠償とは?
 ├ 盗難車でひき逃げされました。保障はどうなりますか?
 ├ 親族間の交通事故!任意保険で補償してもらえる?
 ├ 交通事故なのに保険会社が対応してくれず困っています
 ├ 当て逃げをされた場合、保険を使って修理できないのでしょうか?
 ├ 遷延性意識障害の夫の後見人になれなかったのですが…
 ├ 後見人の弁護士以外に交通事故解決の依頼はできますか?
 ├ 加害者と自動車保険の保険会社が同じ場合でも問題はない?
 ├ 弁護士に依頼すると示談交渉が長期化しますか?
 ├ 介護の為に会社を退職。交通事故の損害賠償請求はできる?
 ├ 交通事故死した兄の借金。相続はどうすれば?
 ├ 失業保険受給中に交通事故に遭った場合は?
 ├ 後遺障害の認定がされませんでした。再審査してもらえる?
 ├ 看病のために子供を保育園に。保育料を請求できる?
 ├ 交通事故の示談交渉は引き延ばした方が得ですか?
 ├ 交通事故の治療費の支払い方はどうすればよいですか?
 ├ 交通事故の過失割合はどのように決まるのでしょうか?
 ├ 交通事故で顔に傷が残りました。後遺障害として認められる?
 ├ 交通事故での弁護士特約とはどういったものですか?
 ├ 事故に気が付かずにひき逃げに?!刑罰はどうなりますか?
 ├ 交通事故による会社の損害を保険会社に請求できますか?
 ├ 交通事故の加害者に損害賠償金以外の要求はできますか?
 ├ 助手席の人が開けたドアで交通事故。運転手にも罪が!?
 ├ 交通事故により結婚式を中止に。キャンセル料を請求できる?
 ├ 交通事故で妻が流産。加害者に損害賠償請求できる?
 ├ 死亡事故の保険金を受け取りたくない時はどうすればよい?
 ├ 交通事故後、人身事故だと訴えてきた…どうすればよい?
 ├ 交通事故でPTSDを発症。慰謝料を請求できる?
 ├ 交通事故で婚約破棄に。加害者に損害賠償請求できる?
 ├ むち打ちの治療には病院か整体院かどちらがいいですか?
 ├ 交通事故で下半身麻痺に。自宅のリフォーム代は請求できる?
 ├ 交通事故での入院雑費や家族の付き添いの費用は請求できる?
 ├ 交通事故に遭い自家用車で通院した場合、交通費はどうなる?
 ├ 交通事故の後に別の交通事故に遭い死亡。保険金の請求は?
 ├ 知人の車に同乗中の交通事故。保険金が減額されるのはなぜ?
 ├ むち打ちでの入院。入院費は保険会社が支払ってくれる?
 ├ 自賠責保険の手続きを保険会社に任せてもいいですか?
 ├ 症状固定後も通院を続けてもいい?控えた方がいい?
 ├ 加害者が認知症の交通事故。保険金は支払われる?
 ├ 交通事故の怪我の治療を途中で止めてもいいですか?
 ├ 有給で休んでいる間でも、交通事故の休業補償は貰える?
 ├ 交通事故が原因で大学を留年。学費を請求できますか?
 ├ 交通事故で入院しボーナスカットに。減った分は請求できる?
 ├ 交通事故で眼鏡と義歯が壊れました。弁償はしてもらえる?
 ├ 保険会社の交通事故調査に納得がいかない場合は?
 ├ ひき逃げの加害者に保険金の増額を請求できますか?
 ├ 交通事故の示談交渉を兄弟に任せてもいいでしょうか?
 ├ 自営業を営んでいて交通事故により損害が…損害賠償請求は?
 ├ 交通事故による第三者に対する損害補償はどうなる?
 ├ 玉突き事故は最後尾の車両が過失割合100%となる?
 ├ 交通事故で受験できなかった場合の損害賠償は?
 ├ 自動車同士の交通事故で相手とその場で示談したのは間違い?
 ├ 交通事故の相手側の保険会社が弁護士をたてる理由とは?
 ├ 交通事故の保険金の3つの基準とはなんですか?
 ├ 両親が交通事故で死亡。弁護士に2人分の交渉は依頼できる?
 ├ 交通事故の被害者が損害を証明しないといけないのはなぜ?
 ├ 交通事故の被害者が自賠責保険の分だけ先に請求できる?
 ├ 自動車同士の交通事故で壁を破壊。第三者に弁償するのは誰?
 ├ 年金受給者だった父の死亡事故。逸失利益は認められる?
 ├ 交通事故の示談を弁護士に頼むと裁判に行かなくても良い?
 ├ 交通事故の被害者ですが、保険会社と有利に交渉するには?
 ├ そもそも、交通事故の示談とはどういったものですか?
 ├ 医師から症状固定と言われた。今後の治療費の支払いは?
 ├ 飲酒運転の車に同乗していて事故に…。保険金は支払われる?
 ├ 症状固定をした後の休業補償は認められないのでしょうか?
 ├ 加害者の持病の発作による交通事故の損害賠償請求はできる?
 ├ 内縁の夫の死亡交通事故。保険金の請求はできますか?
 ├ 死亡交通事故の保険金の相続は相談して決める事ができる?
 ├ 保険会社が交通事故の示談から手を引くと言ってきました
 ├ 交通事故の加害者とした示談内容でも保険金を受け取れる?
 ├ 後遺障害認定に不満があるのですが異議申し立てできますか?
 ├ 飲酒運転の自動車との交通事故では保険金は支払われるの?
 ├ 交通事故による物損の示談だけを先行することはできますか?
 ├ 無免許運転の自動車との交通事故、保険金は支払われる?
 ├ 交通事故の相手の保険が一日自動車保険の場合、請求は?
 ├ 雇用契約のない者が社有車で交通事故を起こした際の責任は?
 ├ 名義貸しの自動車での交通事故は名義人にも請求ができる?
 ├ 交通事故の怪我が被害者の過失で悪化した場合の補償は?
 ├ 交通事故で複数の加害者がいる場合、損害賠償請求は誰に?
 ├ 交通事故の症状固定後に死亡した場合の逸失利益の支払いは?
 ├ 交通事故の問題解決法「示談」「調停」「裁判」の違いは?
 ├ 交通事故の逸失利益の計算に使われる収入は額面計算なのか?
 ├ 交通事故で怪我を負ったペットの治療費は支払われますか?
 ├ 交通事故で冬期休暇に有給を足して休んだ時の休業補償は?
 ├ 無保険車との交通事故でも無保険車傷害保険は保険金が出る?
 ├ 懲罰的に交通事故の加害者へ慰謝料請求の裁判をできますか?
 ├ 交通事故により利用した代車費用は加害者へ請求できるの?
 ├ 自動車との接触がない交通事故でも、損害賠償請求できる?
 ├ 自損した交通事故では、同乗者の妻に保険金は支払われる?
 ├ 子どもが飛び出してきた交通事故の過失割合はどうなるの?
 ├ 交通事故において、過失割合とはどういうものなのですか?
 ├ 保険会社が裁判で争うと言ってきた場合どうすれば良い?
 ├ 交通事故の示談以降に症状が悪化した場合、請求はできる?
 └ 交通事故で労災がおりると、自動車保険金は受け取れない?

当弁護団について
私たちに相談するメリット
有利な解決のための取り組み
運営弁護士
 ├ 吉田泰郎法律事務所
 ├ よつば総合法律事務所
 ├ 弁護士法人リーガルプラス
 ├ 名古屋総合法律事務所
 ├ たくみ法律事務所
 ├ 勝浦総合法律事務所
 ├ いなば法律事務所
 ├ ふくい総合法律事務所
 ├ 弁護士法人アルマ
 ├ 重次法律事務所
 └ 浦和総合法律事務所
ご相談から解決までの流れ

個人情報について
アクセシビリティについて
サイトマップ

HOMEサイトマップ