全国交通事故弁護団|運営弁護士紹介

無料相談 フォームはこちら
解決事例のご紹介 当弁護士団のシンポジウム 交通事故の法的基礎知識 当団体が力を入れている事案遷延性意識障害脊髄損傷死亡事故むちうち 運営者情報
弁護士団 サイドメニュー

事務局連絡先(全国対応)
TEL:0120-643-663
(受付時間 平日9時半~19時)
吉田泰郎法律事務所内

当弁護団を運営している弁護士事務所の詳細はこちら

全国交通事故弁護団 facebookページ 全国交通事故弁護団 Twitterアカウント

運営弁護士

 

全国交通事故弁護団は全国各地の43名の弁護士により結成されています。(2016年4月時点)
こちらのページでは、運営している弁護士をご紹介させていただきます。私たちが力を合わせて、被害者の方の事件解決のお手伝いをさせていただきます。

当団体を運営している法律事務所

     
法律事務所名 事務所所在地 電話番号
吉田泰郎法律事務所 香川県高松市寿町1丁目2番10号
高松寿町プライムビル8階
087‐822‐6075
弁護士法人リーガルプラス 千葉県市川市八幡2-16-1
はぐちビル4階
047-712-5100
よつば総合法律事務所 千葉県柏市柏1丁目5番10号
水戸屋壱番館ビル4階
04‐7168‐2300
たくみ法律事務所 福岡市中央区渡辺通3丁目6番15号
NOF天神南ビル10階
092‐724‐4848
いなば法律事務所 熊本市中央区大江1丁目20番18号
ODAビル1階
096‐342‐7077
弁護士法人アルマ 福島県郡山市朝日三丁目4番14号1階 024-991‐5524
重次法律事務所 大阪市北区茶屋町8番21号
ジオグランデ梅田2705号
06-6136-6111
ふくい総合法律事務所 福井市大手3-14-10
TMY大名町ビル5階
0776-28-2824
浦和総合法律事務所 さいたま市 浦和区岸町4丁目26-1
コスタ・タワー浦和 A棟 202A・B
048-825-8686
勝浦総合法律事務所 東京都港区南青山2-6-12
アヌシー青山5階 東京オフィス:本部
03-6447-0145
名古屋総合法律事務所 名古屋市中区丸の内二丁目20番25号
丸の内STビル6階
052-231-2601

運営弁護士紹介

弁護士 吉田泰郎

弁護士 吉田泰郎

弁護士法人吉田泰郎法律事務所 代表弁護士。
香川県立丸亀高校卒業。
早稲田大学政治経済学部卒業。
香川県弁護士会所属。
香川県高松市にて、「香川県にいながら日本で最高レベルの法律サービスを受けられる」を目標に交通事故の被害救済に取り組んでいます。弁護士登録から15年のベテラン弁護士であり、遷延性意識障害、その他の重度後遺障害の残る事件について多くの解決をしてきました。はじめて遷延性意識障害の被害を受けた方の家族の方に対して「家族が今からどういう行動をとるべきなのか」を正しくアドバイスできます。

弁護士 谷靖介

谷 靖介

弁護士法人リーガルプラス代表弁護士。
明治大学卒業。
千葉県弁護士会所属。
事件を冷静に見通し、ベストな結果を追求することをモットーにしています。
家族が交通事故に遭ったことがあり、被害者の家族の大変さをよく理解しています。
皆様に寄り添いながら、適切な解決を目指して活動してまいります。

弁護士 稲葉大和

稲葉大和

いなば法律事務所 代表弁護士。
東京大学法学部卒業。
旧司法試験合格。
2004年、弁護士登録。
外国法共同事業法律事務所リンクレーターズ、山崎・秋山法律事務所で企業法務などの経験を積み、2011年、熊本市で独立、いなば法律事務所代表弁護士。
2015年の1年間では、交通事故事件のみでも160件以上のご相談をお受けしており、その多くを受任しております。交通事故に係る文献や医証の読み込みをするなど、日々の研鑽を怠らず、名実ともに、交通事故について、熊本県ナンバーワンの弁護士を目指しております。被害者の方にとってさまざまな意味で「ベストの結果」になるよう、精一杯取り組んで参ります。

弁護士 宮田卓弥

宮田卓弥

弁護士法人たくみ法律事務所 代表弁護士。
早稲田大学法学科研究科修了。
福岡県弁護士会所属。
当事務所では、弁護士複数人体制で交通事故問題に取り組んでいます。交通事故に精通した弁護士同士がチームで知恵を出し合って取り組み、また、整形外科の医師との協働体制をとることで、スピーディーかつ、質の高い業務が可能となっています。その結果、当事務所では、平成27年中には、福岡県内・圏外を合わせて633件もの交通事故に関する相談が寄せられました。交通事故被害者の方が適正な賠償金を得られるよう、福岡、九州ではまだまだ数の少ない、交通事故問題に精通した経験豊富な弁護士が全力でサポートします。

弁護士 大澤一郎

大澤一郎

2001年弁護士登録。
弁護士法人よつば総合法律事務所代表弁護士。
東京大学法学部卒業。
千葉県弁護士会所属。
被害に苦しむ皆様が未来へ向けて新たな道を見つけるサポートをします。弁護士・医師・整骨院・保険代理店向けの交通事故勉強会の講師経験多数有り。交通事故に関する書籍執筆実績有。医師を含む交通事故に関わる様々な専門家との連携体制も整っています。

弁護士 重次直樹

重次直樹

弁護士法人大阪弁護士事務所 重次法律事務所 代表弁護士。
大阪府立高校卒。
東京大学法学部卒。
大阪弁護士会所属。
大手都市銀行に12年勤務、退職後、司法試験(旧試験)に合格し、大阪弁護士会に登録、勤務弁護士を経て、平成19年独立。
私自身、交通事故の被害に遭い、保険会社の対応に憤りを感じました。不条理を感じることの多い交通事故の被害者にとって、精神面でも金銭面でもお役に立てるよう、精一杯、努力します。

弁護士 三瓶正

三瓶正

弁護士法人アルマ本部郡山タワー法律事務所 代表弁護士。
福島県石川郡石川町生まれ
福島県立安積高等学校卒業(107期)
上智大学外国語学部英語学科卒業
平成18年 福島県弁護士会に弁護士登録
平成21年4月 郡山タワー法律事務所開設
平成25年 事務所を法人化し、弁護士法人アルマ代表社員弁護士となる
「東北でナンバーワンの交通事故弁護士になる」ことを目標に、「すべての交通事故被害者に適切な治療と正当な賠償金を」をモットーに、日々、研鑽に努めている。

弁護士 小前田宙

小前田先生

弁護士法人ふくい総合法律事務所 代表弁護士。
福井県立武生高等学校卒業。
関西学院大学法学部卒業。
関西学院大学大学院司法研究科卒業。
福井弁護士会所属。
当事務所では、交通事故の被害者救済に力を入れています。
私自身、過去に損保会社の代理人をしていた経験もあり、損保会社側の対応方法について熟知しており、被害者の方の状況に合わせて最適なサポートをさせて頂くことが可能です。

弁護士 青木芳之

青木先生

私は、徹底的に交渉にこだわり、獲得金額にこだわります。そんな私を支えるのは、ご依頼者の思いです。
そしてご依頼の件が解決し、ご依頼者が、私の「交渉結果」と、ご依頼後にご自分で取り組まれ、または私にご協力いただいたことを振り返った時、納得され、満足され、依頼して本当に良かったと思って下さる、その一点を見据え最善を尽くすことが私の仕事です。
私にお力添えできることが御座いましたら、どうか、どんな小さなことでも遠慮なさらずご相談ください。

弁護士 勝浦敦嗣

勝浦敦嗣

弁護士法人勝浦総合法律事務所 代表弁護士。
東京大学法学部卒業。
第二東京弁護士会所属。
交通事故の被害に遭われた方が、本来であれば当然受けられるはずの賠償請求にご苦労され、ともすれば低額での示談に応じざるを得ないという現実を少しでも改善するため、全力で事件解決にあたります。 多くの事件を経験して専門知識を蓄積しつつも、事件に慣れてしまうことなく個々の事件に誠実に全力を尽くしたいと考えております。

弁護士 浅野了一

浅野了一

弁護士法人名古屋総合法律事務所 代表弁護士。
名古屋大学法学部卒業。
愛知県弁護士会所属。

私たちは、1誠実である 2真摯である 3最善を尽くす を理念とし、愛知・名古屋をはじめ岐阜・三重の東海3県において、被害者側専門弁護士として、不幸にも交通事故に遭われ苦しんでいる人たちの力になりたい、適正な補償を得られるよう最善を追求すべく、専門性を追求して手間を惜しむことなく日々励んでおります。 

弁護士 白河原将

白河原将

立命館大学法学部卒業。
立命館大学法法務研究科修了。
香川県生まれの香川県人です。弁護士になる前から、交通事故事件の被害に関心をもち、関係書籍を研究していました。新進気鋭の若者であり、地元である香川県をはじめ、中国・四国地方の交通事故被害者の手助けができることに、よろこびを感じています。被害の大きな交通事故の裁判を担当することが多く裁判所での法廷経験を重ねています。

弁護士 宮崎寛之

宮崎 寛之

中央大学法律学科卒業。
中央大学法科大学院修了。
千葉県弁護士会所属。
弁護士法人リーガルプラス成田法律事務所所属。
コミュニケーションを大切し、ご依頼者への気配りを欠かさないように心掛けています。
弁護士の常識は世間の非常識と言われないように、皆様に寄り添った視線で物事を考えていきたいと思います。

弁護士 宮沢純一

宮沢 純一

慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)修了。
千葉県弁護士会所属。
弁護士法人リーガルプラス市川法律事務所所属。
過去にリーガルプラスかしま法律事務所と東京都庁での勤務経験があります。
真剣に仕事へ取り組み、努力を怠らないことを仕事のモットーにしています。
皆様のお悩みを1日でも早く解消できるよう、最善を尽くします。

弁護士 谷口彰

谷口 彰

千葉大学法経学部法学科卒業。
東北大学法科大学院修了。
茨城県弁護士会所属。
弁護士法人リーガルプラスかしま法律事務所所属。
熱いハートで事件に臨みます。
交通事故の被害者様の置かれた状況の解決に取り組み、良い結果につなげたいと思います。

弁護士 齋藤碧

齋藤 碧

山形大学人文学部総合政策科学科卒業。
大阪大学大学院高等司法研究科卒業。
茨城県弁護士会所属。
弁護士法人リーガルプラスかしま法律事務所所属。
皆様の辛いお気持ちを軽くするお手伝いを心掛けています。
交通事故の被害者やご家族の気持ちに寄り添い、心の負担が軽くなるような活動をできればと思います。

弁護士 牧成明

牧 成明

中央大学法科大学院修了。
千葉県弁護士会所属。
弁護士法人リーガルプラス津田沼法律事務所所属。
誠実に、正直に事件に取り組むことを信念としています。
ご依頼者様やご家族のお気持ちや辛さに共感し、同じ目線に立って、ともに問題解決に取り組みたいと思います。

弁護士 田中琢磨

田中琢磨

ラ・サール高等学校。
慶應義塾大学法学部。
九州大学法科大学院を経て、司法試験合格。
2015年12月、弁護士登録、いなば法律事務所に入所。
熊本県弁護士会所属。
被害者の方にとって、スムーズかつ有利な解決を心がけ、1件1件の事件に取り組んでおります。

弁護士 桑原淳

桑原淳

福岡高校卒業。
一橋大学法学部卒業。
特に高次脳機能障害に力を入れて活動しております。
これまでの実績として、福岡県のみならず、熊本、佐賀、長崎、大分といった福岡近県の被害者及びそのご家族の方からも依頼を受けております。また、被害者救済という理念を達成するため、被害者側のみご依頼をお受けしており、保険会社側のご依頼はお受けしておりません。何を相談すればいいのかさえ分からない、といったことでも構いません。まずはお電話頂くことが解決への第1歩になります。

弁護士 向井智絵

向井智絵

鹿児島県立鶴丸高校。
慶應義塾大学法学部。
慶應義塾大学法科大学院。
福岡県弁護士会所属。
私はこれまで多数の交通事故案件を担当させていいただきました。
当事務所には九州全域から多数のご相談が寄せられ、当事務所の評判を聞き、私の出身地である鹿児島からもご相談にご来所してくださる方もいらっしゃいます。弁護活動をしていく中で、特に死亡や高次脳機能障害などの重傷案件で依頼者やご家族のお話を伺う機会も多くあります。事故による苦労や悲しみはお金で評価し尽くせるものではないのでしょうが、自分にご依頼いただいた意味を考え、女性ならではの視点で、依頼者やそのご家族の気持ちに寄りそった活動をしていきたいと考えております。

弁護士 神田昂一

神田昂一

九州大学法学部卒業。
九州大学法科大学院修了。
福岡県弁護士会所属。
当事務所では、福岡市内に限らず、北部九州全域からご相談を頂いており、私の担当案件だけでも、柳川市や太宰府市、県外では大分県などからのご依頼があります。
事件の解決にあたっては、文献・裁判例の調査から現地調査まで、時間と足を使って納得行くまで調査することを心がけています。

弁護士 藤本考

藤本考

九州大学法学部卒業。
九州大学法科大学院卒業。
福岡県弁護士会所属。
今まで、複数の死亡事案や、高次脳機能障害等の重篤な後遺障害事案に携わらせていただきました。ご本人だけではなく、ご遺族や、ご家族の方々の気持ちを少しでも理解し、代弁することを心がけています。

弁護士 壹岐晋大

壹岐晋大

福岡県弁護士会所属。
死亡事故、高次脳機能障害等の重症案件をはじめ、眼、耳、臓器機能等交通事故において一般的に少ない事例も含め、福岡のみならず北部九州の方の多数の交通事故案件に携わらせていただいております。
死亡事故では、「死人に口なし」という現状を打破し、遺族の方にとって再出発するための適正な補償を得るため、また、後遺障害が残ってしまった方には、基準に頼らない適正な賠償を得るために日々尽力しております。

弁護士 櫻井正弘

櫻井正弘

中央大学法学部卒業。
中央大学法科大学院修了。
福岡県弁護士会所属。
死亡事故や重度後遺障害案件を複数扱っています。ケガの治療法や後遺障害の見込み、必要な検査など、法的な面だけでなく医学的な視点からもしっかりサポートいたします。依頼者の方がよりよい今後を過ごせるように、お手伝いさせていただければ幸いです。

弁護士 川﨑翔

川﨑翔

東京大学法学部。
中央大学法科大学院卒業。
千葉県弁護士会所属。
弁護士法人よつば総合法律事務所パートナー弁護士(交通事故部門責任者)。
弁護士や整形外科医向けの交通事故の後遺症や賠償に関する講演も多数行っている。父と弟が医師ということもあり,顧問先は医療機関や介護関連会社が多い。著書に「交通事故における素因減額問題」(保険毎日新聞社)(共著)がある。

弁護士 小林義和

小林義和

東京大学経済学部卒業。
明治大学法科大学院卒業。
千葉県弁護士会所属。
弁護士として,これまで多くの交通事故事件に携わりました。被害者の方の一番の希望は元の健康体に戻して欲しいというものがほとんどでした。そのようなお気持ちを考えて,被害者の方と一緒に最善の解決方法を模索していくことを日々心がけながら取り組んでいます。

弁護士 松村茉里

松村茉里

京都大学法学部卒業。
大阪市立大学法科大学院卒業。
千葉県弁護士会所属。
話しやすい雰囲気,迅速・丁寧な対応を心がけています。女性弁護士の視点から,親身なアドバイスをいたします。

弁護士 前田徹

前田徹

慶應義塾大学法学部政治学科卒業。
明治大学法科大学院卒業。
千葉県弁護士会所属。
交通事故の真の被害者救済のためには,弁護士だけでなく,他の分野の専門家の協力が不可欠です。私は,これまでの仕事を通じ,複数の医師(整形外科,脳外科等),事故調査の専門家,福祉の観点から自宅の改造を行う専門業者,義足メーカーの方など,多くの専門

弁護士 佐藤寿康

佐藤寿康

千葉県弁護士会所属。
お金なんかなくていいから、元の体に戻してほしいというのが,被害者の方の率直なお気持ちであることと思います。ですが、それが叶わなければ、適正な賠償を受けたうえで、その後の人生を歩まれて頂くべきです。そのためにできることは全てするというスタンスで丁寧に努め,最良の結果につなげていきたいと考えております。

弁護士 三井伸容

三井伸容

金沢大学法学部卒業。
首都大学東京法科大学院卒業。
千葉県弁護士会所属。
被害者の方やそのご家族の方々は、本当に多くの不安を抱えながら気が休まらない日々を過ごしておられます。弁護士として、主に法律的な側面から、皆様が治療に専念できる環境を整備し、将来の生活のための大切な補償を獲得するお手伝いが出来れば幸いです。

弁護士 今村公治

今村公治

早稲田大学法学部卒業。
早稲田大学法科大学院卒業。
千葉県弁護士会所属。
弁護士法人よつば総合法律事務所千葉事務所所長。
日々最新の情報を取り入れ、一つ一つの事件ごとに最善の結果を得られるよう全力を尽くしています。依頼者の方々の信頼に最大限応えるべく、事故後の将来の生活をともに考え、誠心誠意、事案の解決に取り組みます。

弁護士 粟津正博

粟津正博

一橋大学法学部法律学科卒業。
中央大学法科大学院卒業。
千葉県弁護士会所属。
あきらめずに最後まで粘り強く交渉・裁判を続ける自信があります。交通事故の取扱い案件も多いです。

弁護士 加藤貴紀

加藤貴紀

千葉県弁護士会所属。
交通事故被害者救済にかける熱意には自信があります。1件1件のご依頼を誠実に対応します。

弁護士 植田遼平

植田遼平

私立洛南高校卒業。
京都大学法学部卒業。
京都大学法科大学院卒業。
被害者の方にとって本当に良い解決方法を模索し,皆様に満足していただけるよう,全力で取り組んでまいります。
洛南高等学校,京都大学法学部を経て,市役所入庁。退職後,京都大学法科大学院を経て,司法試験合格,大阪弁護士会に登録し,重次法律事務所に入所。

弁護士 花田慎治

花田慎治

弁護士法人アルマ仙台法律事務所
慶應義塾大学法学部法律学科卒業 
関西大学法科大学院法務研究科卒業
平成24年 弁護士登録(第二東京弁護士会)
平成25年 弁護士法人アルマ仙台法律事務所所長
被害者の方の話をじっくりと時間をかけて聞いて、被害者の方にとって最善の方法を考え、それに向かって邁進しています。

弁護士 堀川正顕

堀川正顕

弁護士法人アルマ本部郡山タワー法律事務所
兵庫県神戸市生まれ
中央大学法学部法律学科卒業
京都大学法科大学院卒業
平成27年 福島県弁護士会に弁護士登録
新進気鋭の弁護士。鋭いものの見方をする一方で,一生懸命に被害者の方によりそいます。笑顔と若さあふれる対応。

弁護士 園山達紀

園山達紀

弁護士法人ふくい総合法律事務所
島根県松江市生まれ
平成16年 大阪大学法学部卒業
平成25年 島根大学大学院法務研究科卒業
司法試験合格
平成26年 司法修習修了
平成27年 弁護士登録
私が仕事をする上で大切にしていることは、依頼者への事前の充分な説明と受任後のこまめな連絡・報告です。相談者の御希望をよく伺った上で、今後どのように手続きを進めていくべきかを丁寧に、分かりやすく説明することを心がけています。   

弁護士 西尾祐馬

西尾祐馬

弁護士法人ふくい総合法律事務所
石川県津幡町生まれ
平成23年 同志社大学法学部卒業
平成25年 金沢大学法務研究科(法科大学院)卒業
平成26年 司法試験合格
平成27年 司法修習修了
平成28年 弁護士登録
私が仕事をする上で大切にしていることは、依頼者の立場になって話を親身に聞くことです。依頼者の気持ちを最大限に酌みとり、依頼者の良き代弁者として仕事ができるように日々努力していきたいと考えています。

弁護士 小松紘士

小松紘士

勝浦総合法律事務所
神奈川県伊勢原市生まれ
平成17年 北海道大学法学部卒業
平成19年 北海道大学法科大学院修了
平成19年 司法試験合格
平成20年 弁護士登録
東京弁護士会所属
相談をお受けする際は、起こった事実や、紛争の背景にあるご事情について、有利な点、不利な点を問わず、できるだけお聞きしたいと思っています。弁護士として、一つ一つの案件に労を惜しまずに誠実に取り組み、より質の高い法的サービスが提供できるよう、日々研鑽を重ねていきたいと思っております。

弁護士 足立拓

足立拓

勝浦総合法律事務所
鳥取県米子市生まれ
平成12年 慶応義塾大学商学部卒業
平成14年 慶応義塾大学法学部法律学科卒業
平成20年 明治大学法科大学院卒業
平成21年 弁護士登録
私は交通事故案件や一般の訴訟案件のみならず、家事事件(離婚問題、相続問題)から刑事事件、破産事件まで、一般の弁護士が経験できるほとんどの案件を経験しております。弁護士の仕事で最も重要なことは、依頼者と一緒になって、直面する問題にぶつかり、一緒に悩み、考えることによって、そのストレスを少しでも軽減することであると感じております。

弁護士 戸松良太

戸松良太

勝浦総合法律事務所
東京都生まれ
平成20年 中央大学法学部法律学科卒業
平成22年 専修大学大学院法務研究科法務専攻卒業
平成22年 司法試験合格
平成23年 弁護士登録
東京弁護士会所属
私は医療知識という法律と並ぶ専門性が要求される交通事故の案件を専門に、取り組んで参りました。ただ、弁護士という特殊な職業に就いたのだから、他の様々な案件にも取り組んでみたいと感じていました。依頼人の方の人生の節目であることを自覚しつつ、質の高いリーガルサービスを提供して参りたいと思います。

弁護士 杉浦恵一

杉浦恵一

弁護士法人名古屋総合法律事務所 社員弁護士。
東京大学法学部卒業。
東京大学法科大学院修了。
愛知県弁護士会所属。

事故被害者の方は突然の出来事に混乱し、予備知識などもなく、素直に保険会社や医師の意向に従ってしまう傾向があります。
弱い立場に立たされた被害者が付け入られることのないよう、しっかりと守り抜きます。交通事故では、受けた損害が事故前の状態に回復するとは限らず、この点で被害者は納得できない立場にありますが、少しでも納得が得られるような事件解決に努めます。

弁護士 平野秀繁

平野秀繁

弁護士法人名古屋総合法律事務所 所属弁護士。
慶應義塾大学法学部卒業。
中央大学法科大学院修了。
愛知県弁護士会所属。

交通事故は、平穏な日常生活が一転し、突如として被害者となります。
身体的な傷害だけでなく、精神的にも社会的にも、多大な負担を被るのです。
私は被害者の方々の不安な気持ちに真摯に耳を傾け、お気持ちに寄り添った事件処理をすることを第一に考えております。

弁護士 塚本 菜那子(つかもと ななこ)

塚本菜那子

弁護士法人名古屋総合法律事務所 所属弁護士
東京大学教養学部卒業
東京大学法科大学院修了
愛知県弁護士会所属

法律事務所に出向いて弁護士に相談するということは、勇気のいると思います。
しかし、弁護士に相談して事態が悪化するなどということはありません。
特に、交通事故分野では、相手方の保険会社は交通事故についてはプロフェッショナルですので、相手方と真正面に対抗してしまうと、非常に疲弊してしまいます。
私は、依頼者の方に信頼していただけるような仕事ができるよう努めてまいります。

弁護士 小原将裕

小原将裕

弁護士法人名古屋総合法律事務所 所属弁護士。
静岡県掛川市出身。
東京大学法学部卒業。
神戸大学法科大学院修了。
愛知県弁護士会所属。

依頼者の正当な補償を実現するため、依頼者の不安を取り除くため、誠実に事件に取り組んでいます。
依頼者が少しでも有利になるよう、リサーチを尽くし、一言一言にこだわります。依頼者の不安な気持ちを受け止め、どんな些細な疑問にも全てお答えします。
より質の高いサービスを提供できるよう、日々工夫と研鑽を重ねて参ります。

→ご相談から解決までの流れ

ご相談フォームはこちら

HOME運営弁護士