全国交通事故弁護団|法律相談するメリット

無料相談 フォームはこちら
解決事例のご紹介 当弁護士団のシンポジウム 交通事故の法的基礎知識 当団体が力を入れている事案遷延性意識障害脊髄損傷死亡事故むちうち 運営者情報
弁護士団 サイドメニュー

事務局連絡先(全国対応)
TEL:0120-643-663
(受付時間 平日9時半~19時)
吉田泰郎法律事務所内

当弁護団を運営している弁護士事務所の詳細はこちら

全国交通事故弁護団 facebookページ 全国交通事故弁護団 Twitterアカウント

私たちに相談するメリット

法律相談

交通事故の被害に合われたら、お一人で解決されようとせず、弁護士に法律相談されることが大切です。保険会社は相場より大幅に安い示談金を提案し、支払額を少なくしようとするからです。
このような保険会社と交渉を進め、正しい損害賠償額を支払ってもらうには、裁判を含めた手続きが必要になってきます。
しかし、交通事故に強い弁護士に依頼するのは難しい傾向にあります。

一般的に被害者の方が弁護士を探される際には2つの方法があります。

1つ目の方法は、知り合いの紹介か、地方自治体でやっている無料の法律相談などを活用するという方法です。
しかし、これらの方法で巡り合った弁護士が、必ずしも交通事故に強いとは限りません。
自治体の法律相談は、様々な法律相談を受けないといけませので、どういう法律相談でも対応できる弁護士である必要があります。逆に交通事故に詳しくない、強くないと言えます。

2つ目の方法は、インターネットなどで探すという方法です。
たとえば、多くの弁護士を紹介しているホームページなどがありますが、このようなホームページの場合は弁護士が広告費を払って掲載しているだけのパターンが多いです。広告費を払えばどんな弁護士でも掲載されることができます。
しかし、ここには大きな問題があります。それはホームページを運営しているのが、法律事務所ではなくて、ホームページの制作会社が運営している場合が多いということです。ホームページ制作会社は法律については素人で経験もありませんから、交通事故にその弁護士が強いがどうかを審査する能力は全くないのです。

また、法律事務所が自分の法律事務所のホームページを作っている場合もあります。
しかし、そのホームページに「交通事故に強い」と書いてあっても、それでも本当に強いかどうかはなかなか分からない傾向にあります。「交通事故に強い」という表現は、主観的な表現なので、客観的証拠がないからです。

「交通事故に強い」と書いているならば、なぜ強いと言えるのかという具体的な根拠を詳しく書いてある法律事務所でないと、安心して交通事故事件を任せることは難しいのではないかと思います。

交通事故に強い弁護士のチームが力になります

私たちは、交通事故に強い弁護士事務所が多数集まり運営しています。
「被害者の方が心から安心して交通事故事件を依頼できる環境を、全国各地に作りたい」という理念のもとに結成され、事故の取り扱い件数や弁護士としての実績、経験など、厳しい審査をクリアした弁護士事務所のみが、運営者として加盟出来る仕組みになっています。

あなたが交通事故の損害賠償請求に悩んでおられるようでしたら、ぜひ私たちに法律相談をしてください。
全国各地の弁護士が力を合わせて、解決に向けて最適なアドバイスをお送りさせていただけます。

ご相談フォームはこちら

HOME私たちに相談するメリット