解決事例一覧:後遺障害の等級認定を正しく解決できた事例

無料相談 フォームはこちら
解決事例のご紹介 アディーレ法律事務所の業務停止でお困りの方へ 当弁護士団のシンポジウム 交通事故の法的基礎知識 当団体が力を入れている事案遷延性意識障害脊髄損傷死亡事故むちうち 運営者情報
弁護士団 サイドメニュー

事務局連絡先(全国対応)
TEL:0120-643-663
(受付時間 平日9時半~19時)
吉田泰郎法律事務所内

当弁護団を運営している弁護士事務所の詳細はこちら

全国交通事故弁護団 facebookページ 全国交通事故弁護団 Twitterアカウント

解決事例のご紹介

後遺障害の等級認定を正しく解決できた事例

交通事故の損害賠償の金額を決定する大きな要素の1つとして、「後遺障害の等級認定が正しくされるか」という点があります。
等級認定の際には、診断書の記入方式や、医師への症状の伝え方、通院の方式などに数多くのポイントがあります。
保険会社任せにしていると、等級認定が低く認定されてしまう可能性もあるのです。

こちらのカテゴリーでは後遺障害の等級認定において、正しく認定されることが、解決のポイントになった事例をご紹介させていただきます。


以下のリンクをクリックしていただくと、事例の詳細をご覧いただけます。

このカテゴリーの記事一覧

解決事例のご紹介のページへ戻る

HOME解決事例のご紹介