交通事故での保険会社の担当者変更は可能?

無料相談 フォームはこちら
解決事例のご紹介 アディーレ法律事務所の業務停止でお困りの方へ 当弁護士団のシンポジウム 交通事故の法的基礎知識 当団体が力を入れている事案遷延性意識障害脊髄損傷死亡事故むちうち 運営者情報
弁護士団 サイドメニュー

事務局連絡先(全国対応)
TEL:0120-643-663
(受付時間 平日9時半~19時)
吉田泰郎法律事務所内

当弁護団を運営している弁護士事務所の詳細はこちら

全国交通事故弁護団 facebookページ 全国交通事故弁護団 Twitterアカウント

交通事故に関するQ&A

交通事故の保険会社の担当を変えることはできますか?

15

【質問】
2か月前に交通事故に遭い、先日退院しました。

大学を出てから親元から離れて一人暮らしをしており、交通事故の保険会社との交渉を自分自身がしているのですが、はっきり言って保険会社の担当を変えてもらいたいと思っています。

担当は50歳くらいの男性なのですが、こちらが若い女性とみると上から目線の高圧的な態度で、質問をしても「そんなことも分からないの?」と言う感じで、話をするのも不快そのものです
また腹が立つことに、隣の県に住んでいる父が心配して示談交渉に同席をしてくれた時には、私に対する態度とは違い平身低頭の態度で、余計に不信感が募りました。

とてもではないですが、この担当と示談交渉をする気が起きず、電話の着信も留守電にして出ずに1か月が経ちます。
このままではいけないこともわかってはいるので、担当を変えてほしいのですが、保険会社に言えば変えてもらえるのでしょうか?

【回答】
保険会社の担当を変えてもらいたいと言う相談は、当弁護士団にも多く寄せられています。

もちろん中には親身になって良くしてくれる保険会社の担当もいますが、中には「よく保険会社の交通事故担当をしていられるな」と疑問を持つほどの方もいます。
こういった担当ほど話し合いになってもまともな示談交渉が出来ない可能性がありますので、早い段階で担当の変更を希望している旨を申し出ましょう。

担当の変更を申し出る際には、担当に直接言わない方が良いでしょう。
直接言うと口論となるだけでなく、担当の変更を言われたことを上司に隠すために、上司にあることないことを報告するケースがあるからです。

このような場合には直接の上司に言うのではなく、保険会社が開設しているお客様センターに電話をした方が良いです。
上司が担当の嘘の報告を鵜呑みにしていたり、最悪の場合は上司も組んでクレームの事実を隠ぺいしようとしている可能性があるからです。

しかし、お客様センターは会社の窓口と言う事もあり、本社のクレーム処理対策グループが統括していたりするため、担当や担当の上司とは直接のつながりがないだけでなく、電話を受け付けた時点でオペレーターが苦情内容を登録したり、会話内容を録音をしたりするため、何らかの対策をしなければいけないことになります。

お客様センターに電話をした際に、同じ会社と言う事で怒りたい気持ちがあるかもしれませんが、そこはぐっとこらえて冷静に事実を伝え、担当の変更を申し出るようにしましょう。

担当や担当の上司も、お客様センター経由で本社から指導が入れば対応しないわけにはゆきませんので、早急に担当を変えるなどの措置をして謝罪の電話があるはずです。

ご相談フォームはこちら

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

HOME交通事故に関するQ&A