交通事故による入院で転院する際の注意点は?

無料相談 フォームはこちら
解決事例のご紹介 当弁護士団のシンポジウム 全国交通事故弁護団 公式ブログ 交通事故の法的基礎知識 当団体が力を入れている事案遷延性意識障害脊髄損傷死亡事故むちうち 運営者情報
弁護士団 サイドメニュー

事務局連絡先(全国対応)
TEL:0120-643-663
(受付時間 平日9時半~19時)
吉田泰郎法律事務所内

当弁護団を運営している弁護士事務所の詳細はこちら

全国交通事故弁護団 facebookページ 全国交通事故弁護団 Twitterアカウント

交通事故での入院中に転院することは可能ですか?


【福岡県宗像市の方からのご質問】
私は宗像市に住んでいるのですが、小旅行で大牟田市に行った際に交通事故に遭い、そのまま大牟田市の病院に入院することになりました。
両親はもちろん宗像市に住んでいるため、入院している私の世話のために大牟田市の病院まで母も来づらいです。
そのため宗像市の実家に近い総合病院に転院したいと考えています。
腰と足の骨を折っているため、救急車のように寝ながら移動できる車にはなりますが、移動は大丈夫と医師からは言われています。

しかし、保険会社から転院を渋られています。
今入院している大牟田市の病院での治療費は保険会社が直接病院に支払っているので、無理に転院して治療費が支払われなくなるとかなりきつくなるため、保険会社に対して強く言うことができません。
ですがあと2か月くらい入院しなければいけないと言われているため、転院をした方が私や母も負担が減るのも事実です。

交通事故の場合、保険会社の許可がなければ転院することはできないのでしょうか?

【弁護士からのアドバイス】
交通事故に関して弁護士に寄せられる相談の多くを占めるのが、病院や治療費に関するものです。
患者には診療の自由が認められているため、交通事故であっても健康保険適応範囲内の治療であれば、患者が自由に病院を選ぶことができます。

健康保険適応範囲内の治療であれば全国どこの病院であっても治療費は同じとなるので、保険会社としては支払金額に違いが出るわけではないのですが、保険会社が転院を嫌がるのは、内部的な事務処理が増える、転院先の病院が保険会社と提携しておらず直接治療費の支払いが出来ないなどの、「保険会社の都合」だけと言えます。
そのため、「弁護士から転院は可能だと言われた」と言ったり、弁護士から保険会社に問い合わせをしたりするだけで、すんなり転院を認めるケースもあります。

ただ転院する際には、転院先の病院の入院許可をもらうだけでなく、交通事故による保険会社からの治療費の支払いに対応しているか確認する必要があります。
対応していればそのまま保険会社に支払ってもらえばよいのですが、対応していない場合にはいったん相談者の方が立て替え払いをしなければいけない可能性もあります。

あと、転院する際の医療用輸送車の費用はタクシーなどと比べてかなりの割高となるため、同一県内とはいえ10万円近い出費となることがあります。
正当な理由があっての転院の場合には、輸送費用も保険会社に請求できるのですが、相手が弁護士でもない限り、保険会社自ら「輸送費用を支払います」とは言いません。
ですので、転院する前に輸送費用の見積もりを取って保険会社に支払いを認めてもらうようにしましょう。

HOME運営弁護士たくみ法律事務所交通事故での入院中に転院することは可能ですか?